サーフィンには水分摂取が大事!

管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。サーフィンでのパフォーマンスをもっと上げたい人へ。 パフォーマンスを上げるためには様々な方法がありますが、手軽にできるのは水分の補給。 私のクライアント様でサーフ前、中で水分補給を心掛けたらサーフ中に「身体が軽い」「動ける…

サーフィンでの筋肉増量に役立つBCAAのロイシン

管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。サーフィンを上達するために筋肉をつけたい人へ。 筋肉をつける(増量)したいならば、筋肉の合成を促進させるBCAA【別名:分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸】のバリン、ロイシン、イソロイシン。その中でも特にロイシンは重要です。 今回…

寝違えを早く改善する方法

管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。寝違えを早く改善したい人へ。 先日、ソファーでゴロゴロしていたら寝てしまい翌朝は大惨事Σ(・□・;)「首がい..痛い。」寝違えを起こしました。翌日は首が回らず仕事は辛いし、波が良いのにサーフィンできない...と散々な目にあいまし…

サーフィンでのスタミナをつける食事

管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。サーフィンでスタミナをつけたい人へ。 お陰様で、サーフィン食べ物シリーズは大好評を頂いております。サーフィンの食事に関する情報は少ないので、このブログがあなたのサーフィンライフ向上に役立てば嬉しい限りです。今回はスタミナの強化に…

賢くヒップアップするために必要なこと

管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。ヒップアップしながら、くびれを作りたい人へ。 そのためには「中殿筋」と言われるお尻の筋肉へ刺激を入れることが大切。ヒップアップを希望するクライアント様の身体作りをサポートしていると、ここの筋肉を上手く使えていない人が多いと感じま…

【管理栄養士が教える】怪我を早く回復するための食事

管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。先日、仲の良いサーフィン友達が手術をしました。サーフィン復帰までは1ヶ月位かかるとのことで、傷口を観るとまぁ痛々しい( ;´Д`) 彼にはいち早く社会とサーフィン復帰して欲しいので、今回は怪我(擦り傷、切り傷、刺し傷系)を早く回…

サーフィンでの腰痛を予防するには

管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。腰痛を予防してサーフィンを楽しみたい人へ。 先日、ヤフーニュースをみていたら、シャルケに所属する日本代表DFの内田篤人選手は現在も膝の怪我に苦しんでいるようで...個人的には良い状態での復活を待っています。 さて、サーフィ…

【体脂肪を減らすコツ】寝る前の食事がNGな理由

管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。食事でくびれ作りたい人へ。 体脂肪を減らすためには「寝る前の3時間前までには食事をすませる。」と言われています。寝る前に食べてもその分のエネルギーを使うことがないので、体脂肪がつきやすいってのは理解できるけど...天邪鬼の私は「…

トレーニングの内容を頭で理解する

管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。効率良くトレーニング効果を出したい人へ。 近年、フィットネスクラブに通わなくとも自宅トレーニングやランニング、ウォーキングなど身体を動かす習慣をもつ人が増えてきました。嬉しいですね(^^)。 トレーニングの効果を上げる方法…

ゴルフやテニスの「手打ち」を改善するには

管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。ゴルフやテニスをもっと上手くなりたい人へ。 手打ちを改善するためには胸の捻り(ねじり)が大切です。ゴルフやテニス愛好家のお客様の身体作りをサポートしていると、胸の動きが悪く「その負担を腕で補っている」ということが多々あると感じて…

サーフィン前の栄養補給に適した食べ物

管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。サーフィンのパフォーマンスを上げたい人へ。 サーフ前に食べる物でサーフの動きのキレやスタミナ、集中力の持続性などが変わることもあります。特にサーファーは何も食べずに早朝から入水して、2~3時間サーフをする人も多くいらっしゃいま…

面倒なストレッチを続けるためには…

管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。ストレッチが必要だとわかっているけどできない人へ。 ストレッチは身体のコンディションを整えるのにとても有効なツールだし、くびれ作りにも必要です。しかし、時間がない・何となくめんどくさい等の理由でストレッチをできない人も多いのでは…