首の位置と小顔


管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。
顔のむくみ・アゴのたるみの要因は体脂肪の増加だけではなく、首の位置も関係します。
正しい位置に首をセットできると小顔になりやすいし、お腹痩せもするのでCOMFYではその練習を必ずします。

 

 

首の位置が悪い方は増加中


以下の画像はCOMFYにある進化系ボディアプリケーション peak a body【ピーク ア ボディ】で筋肉バランスを測定した結果です。
藤沢 くびれ専門 ボディバランススタジオCOMFY 首の位置と小顔 1
向かって右は正しい筋肉バランス
左は顔のむくみとアゴのたるみでお困りのN様、右と比べ首が前方へ倒れ過ぎています。

 

話を伺うと、下記2つの生活習慣にポイントがあると予測しました。
スマホを覗き込む
書類作成での目線(極端にうつむくような首の位置)

 

首は頸動脈などの『太い血管』と『リンパ節』の2つがあり、顔と脳を結ぶ大切なジョイント部位でもあります。
首が前方へ倒れる過ぎると、上記2つは首の筋肉でキュッと圧迫され、血液の巡りが悪くなる…

 

この状態が長く続くと、血液は滞り『顔のむくみ』や『アゴのたるみ』の要因となることもあるのです。

 

 

改善方法


COMFYでは主に以下2つでアプローチをします。

 

高濃度酸素オイル O2KRAFT(オーツークラフト)

酸素オイルでコリ固まった首の筋肉を柔らかくします。

 

②正しい位置に首をセットする練習

方法は筋肉バランスによって人様々なので何とも言えませんが、腹筋や骨盤周り、肩甲骨をトレーニングするケースは多いように感じます。

 

 

まとめ


正しい位置に首をセットできると小顔になりやすい。
『運動×食』で小顔になりながら、お腹痩せしたい方はご相談下さい。

 

 

 

COMFY バランストレーニング


・○○したいから綺麗なくびれを作りたい
・運動でお腹周りをスッキリさせ××したい

このような方はバランストレーニングがおススメ。進化系ボディアプリケーション peak a body【ピーク ア ボディ】と『動作のクセ』から筋肉のバランスを分析。FRピラティスを組み込んだCOMFY独自のメソッドで、あなたに必要なエクササイズやストレッチをご提案致します。

詳細はコチラから
バランストレーニング

 

 

 

関連ブログ


二重アゴと首の位置

 

首の使い方と猫背の改善

 

 

 

くびれ専門 COMFY 藤沢 パーソナルトレーニング ピラティス 栄養サポート 最新情報を受け取ろう!


COMFYのメルマガ詳細はコチラ

 

COMFYのインスタはコチラ

 

ゆる~いブログはコチラ

 

くびれ専門 COMFYの「運動×食」に関する最新情報を受け取りたい方は【いいね】して下さい