リュック女子 増えてます


管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。
日々の歩行でくびれを作るため、COMFYのトレーニングでは美しい歩き方をお伝えしています。

 

最近、嬉しいなと思うのは、通勤で片方掛けバッグを使用していたお客様が「歩行のためにリュック買ったよ🤙」と言う声を多く聴くことです。

 

片方の肘or肩にバッグを掛ける歩行は、片方の肩だけに極端な重みが掛かったり、肩関節&肩甲骨も動かしにくいので、以下のデメリットが考えられます。
・背骨と骨盤の歪み
・顔の傾き
・片側の肩こりや腰痛

 

COMFYにある進化系ボディアプリケーション peak a body【ピーク ア ボディ】にて、上記でお悩みのクライアント様の筋肉バランスを分析すると、その大きな要因の1つは片方掛けバッグといったケースも多いように感じます。

 

 

事例をお伝します


リュック女子 増えてます 1
この画像のクライアント様は、右の腰痛と頭痛があり、顔の傾きも気に掛けていました。

リュック女子 増えてます 2

peak a body【ピーク ア ボディ】で分析すると、右と比べ左の肩甲骨の動きが極端に悪い状態でした。話を伺うと日常生活では「家事、仕事、バッグ…とにかく何でも右手しか使わない。」とのことでした。

 

トレーニングを始め、通勤はリュックで歩行するなどの工夫をした結果、腰痛や頭痛は徐々に改善し、顔も真っ直ぐに。おまけにお腹のライン(特に下腹部)も綺麗になりました。

 

 

まとめ


片方掛けバッグはファッションの要素もあるし、使い勝手も良いので、否定するわけではありません。
しかし、日々の歩行で「お腹痩せしたい!」「ヒップアップしたい!」そのような方は、「通勤や休日だけはリュック👍」と言うように無理のない範囲でのリュックをオススメしたいです。

 

日々の歩行で、お腹痩せやヒップアップしたい方はご相談下さい。

 

 

 

COMFY バランストレーニング


・○○したいから綺麗なくびれを作りたい
・運動でお腹周りをスッキリさせ××したい

このような方はバランストレーニングがおススメ。『高性能姿勢分析アプリpeak a body』と『動作のクセ』から筋肉のバランスを分析。FRピラティスを組み込んだCOMFY独自のメソッドで、あなたに必要なエクササイズやストレッチをご提案致します。

詳細はコチラから
バランストレーニング

 

 

 

関連ブログ


腰周り痩せとがに股

 

外ももが太くなる要因と歩行

 

 

 

くびれ専門 COMFY 藤沢 パーソナルトレーニング ピラティス 栄養サポート 最新情報を受け取ろう!


COMFYのメルマガ詳細はコチラ

 

COMFYのインスタはコチラ

 

ゆる~いブログはコチラ

 

くびれ専門 COMFYの「運動×食」に関する最新情報を受け取りたい方は【いいね】して下さい