体重と体脂肪


管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。
お腹も含め、全身を引き締めるならば、筋肉量は増やしながら体脂肪を減らす。つまり、体重だけではなく体脂肪の減らし方も大切です。

 

 

体重と体脂肪


以下の画像はCOMFYのクライアント様のbefore&afterです。
体重は去年(2017年)と比べ今年(2018年)の方が数kgあります(重たい)。しかし、体脂肪率は去年と比べ今年の方が数%低い状態です。

 

くびれ専門 ボディバランススタジオCOMFY 体重と体脂肪 1
骨盤周りはキュッと細くなり、位置も上がっています(足がスラッと長く見える)

くびれ専門 ボディバランススタジオCOMFY 体重と体脂肪 2
横に広がっていたお尻が引き締まっています。

くびれ専門 ボディバランススタジオCOMFY 体重と体脂肪 1
全身はシュッと引き締まっています。

 

このように、体脂肪率が低いと全身はシュッと引き締まって見える。
全身を引き締めるならば、体重だけではなく体脂肪の減らし方も大切です。

 

 

体脂肪が減った要因


COMFYでのトレーニングは抜きとして、日常生活で強いて言うならば、以下3つでしょうか。
・食事
・歩行
オーツークラフトの塗布

 

食事は炭水化物とタンパク質のとり方を工夫しています。また、偏食気味(特に野菜)でしたが、食べられる物からしっかり食べている。
ほぼ1日中座り仕事ですが、時間を作り週数回の4~5km前後のウォーキングをしている。
オーツークラフトは毎日、足や首肩へ塗布している。

 

体脂肪が減った要因を一言でまとめると、クライアント様の日々の小さな努力なのです。

 

 

まとめ


お腹を含め、全身を引き締めるならば、体重だけではなく体脂肪の減らし方も大切です。
『運動×食』で全身を引き締めたい方はご相談下さい。

 

 

 

COMFY バランストレーニング


・○○したいから綺麗なくびれを作りたい
・運動でお腹周りをスッキリさせ××したい

このような方はバランストレーニングがおススメ。『高性能姿勢分析アプリpeak a body』と『動作のクセ』から筋肉のバランスを分析。FRピラティスを組み込んだCOMFY独自のメソッドで、あなたに必要なエクササイズやストレッチをご提案致します。

詳細はコチラから
バランストレーニング

 

 

 

関連ブログ


食べて痩せるために知っておきたいこと

 

外ももが太くなる要因と歩行

 

 

 

くびれ専門 COMFY 藤沢 パーソナルトレーニング ピラティス 栄養サポート 最新情報を受け取ろう!


COMFYのメルマガ詳細はコチラ

 

COMFYのインスタはコチラ

 

ゆる~いブログはコチラ

 

くびれ専門 COMFYの「運動×食」に関する最新情報を受け取りたい方は【いいね】して下さい