スナックやスイーツがやめられない止まらない理由


管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。
ポテチ、アイス、スイーツ、お菓子、揚げ物…いわゆる『太りやすい食べ物』は食べ出すとクセになる。『やめられない止まらない♫』は上手な表現ですね。

 

さて、今回はそれらがクセになる理由について考えてみました。体脂肪を減らしたい人は参考にすると良いかもしれません。

 

 

理由① アブラ


油脂については、わかっていないことがまだ多々あるようです。

一説では油脂を摂取すると「わぁ♬アブラだ」と脳がやや興奮状態になり「美味しい!」という実感が湧くと言われています。飢餓に備えた生物の本能って感じでしょうか。何となく理解できるような気がします。

 

 

理由② 塩味+甘味


塩味は甘みを引き立てる作用があり、塩気の効いた甘みはクセになります。
例えば、ポテチ&コーラ、ビスケット&チョコレート、大福、ようかん。

 

 

理由③ 酸味+甘味


スナックやスイーツがやめられない止まらない理由 1

酸味は甘みの要求を高めると言いますか、甘みがスッキリする感でクセになる。

 

例: ショートケーキは匠な組み合わせ。
スポンジケーキ+生クリームだと少量で見切りをつけれるのですが、苺の酸味がプラスされることで爽やかな甘みになり、たっくさん食べれちゃいます。

 

他にもナポリタン(トマトケチャップの酸味+甘味)、ジャム、果物系炭酸ジュース。

 

 

まとめ


やめられない止まらない理由は、アブラと味付けの組み合わせ。「太りたくない!」という方は、それらの組み合わせに味覚が慣れないようご注意を。

 

 

管理栄養士の食生活カウンセリング


・○○のために食事で痩せたい
・痩せるレシピが欲しい
このような人は管理栄養士の食生活カウンセリングがおススメ。あなたに必要なレシピや料理、実践的な栄養学の知識などをご提案します。

管理栄養士の食生活カウンセリング

 

 

 

関連ブログ


【体脂肪を減らすコツ】ガムのようによく噛む?

 

【レポート】ダイエットモニター様の結果

 

 

 

くびれ専門 COMFY 藤沢 パーソナルトレーニング ピラティス 栄養サポート 最新情報を受け取ろう!


COMFYのメルマガ詳細はコチラ

 

COMFYのインスタはコチラ

 

ゆる~いブログはコチラ

 

くびれ専門 COMFYの「運動×食」に関する最新情報を受け取りたい方は【いいね】して下さい