ヒールの美しい立ち方


藤沢 パーソナルトレーニング ヒールの美しい立ち方

管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。
内ももを使い美しく立つと、それだけでもヒップアップに効果的だし、他者から見られる印象もガラッと変わります。
ヒールを履く女性には是非、読んで欲しい記事です。

 

 

よくあるNGなヒールの立ち方


以下、向かって左の画像は『通常の立ち方』。右は『内ももを使う立ち方』です。
※ヒールを履いた状態に近づけるよう、かかとにクッションを敷きました。

ヒールの美しい立ち方

画像右のように内ももが働くと骨盤周辺の筋肉が連鎖し、お尻はキュッとしまる
また、背骨はスッと伸び、背中を細く魅せるだけではなく、他者に「綺麗な立ち方をする人だな~👀」といった印象も与えます。

 

意識したことはとても単純で、鼠径部に近い内ももを、身体の中心へ寄せながら引き上げるイメージで立つ👍それだけです。但し、「膝を寄せる!」とイメージすると上手くいかないことも多いのでご注意下さい。

 

 

ヒール立ちは不安定?


ヒールを履くとやや大げさな表現ですが、つま先のみで重心を支える不安定な立ち方と言えます。
下半身の重心はO脚のように外側へ開きやすく(内ももが働きにくい)、この状態が習慣化すると以下のデメリットへ繋がることも…
・太ももの前や外側が張る
・内ももやお尻がたるむ
・がに股歩き、立ちになる
・歩く度にカクカクと膝が抜けそうになる

 

ヒールは履きこなせればより一層、美しさを引き立て、逆に履きこなせないとちょっと残念。そんな諸刃の剣のような履物なのかもしれません。

 

 

まとめ


ヒールで美しく立ちたい!ヒップアップもしたい!
そんな方は鼠径部に近い内ももを、身体の中心へ寄せながら引き上げるイメージで立つ👌

 

美しい立ち方は勿論
『運動×食』で魅せるくびれを作りたい方はご相談下さい。

 

 

 

COMFY バランストレーニング


藤沢 パーソナルトレーニング くびれ専門 Body Balance Studio COMFY

・○○したいから綺麗なくびれを作りたい
・運動でお腹周りをスッキリさせ××したい

このような方はバランストレーニングがおススメ。進化系ボディアプリケーション peak a body【ピーク ア ボディ】と『動作のクセ』から筋肉のバランスを分析。FRピラティスを組み込んだCOMFY独自のメソッドで、あなたに必要なエクササイズやストレッチをご提案致します。

詳細はコチラから
バランストレーニング

 

 

 

Beautyバルクアップ コース


藤沢 Beauty バルクアップ コース
このコースは単純に体重を増やすのではなく、『運動×食』で筋肉量を増やしながら、適度な脂肪のある「キュッと締まったお腹」と「ボリュームのあるお尻」…メリハリのある、しなやかなボディライン(くびれ)へ導きます

 

対象者
・メリハリのある、しなやかなボディラインになりたい
・細すぎる身体を美しく太くしたい
・綺麗に筋肉を付けて、健康的な身体を作りたい
・BMI18.5未満〜20前後の方
※男性でも受講可能です。

 

 

 

コースの詳細はコチラをご覧下さい。

 

 

 

藤沢 パーソナルトレーニング くびれ専門 Body Balance Studio COMFY メディア 最新情報を受け取ろう!


COMFYのメルマガ詳細はコチラ

 

COMFYのインスタはコチラ

 

ゆる~いブログはコチラ

 

くびれ専門 COMFYの「運動×食」に関する最新情報を受け取りたい方は【いいね】して下さい