噛み癖と身体の歪み


管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。
COMFYでは、お腹痩せに特化した『運動×食』サービスをご提供しておりますが「顔も小さなる!」とクライアント様からご好評頂いております。

 

なぜ小顔になるかと言いますと…首や頭の位置、噛み癖の改善に拘っているからです。その結果、小顔は勿論、お腹周りもキュッとくびれます。

 

さて、今回は事例を踏まえ『噛み癖』についてお伝えします。
体の筋肉は全て繋がっているので、噛み癖を改善すると体の歪みにも効果あり。人によっては、顔も小さくなるんですよ。

 

 

噛み癖


以下の画像はCOMFYにある進化系ボディアプリケーション peak a body【ピーク ア ボディ】でO様の筋肉バランスを測定した結果です。
藤沢 くびれ専門 ボディバランススタジオCOMFY 噛み癖と身体の歪み 1

Beforeは中心軸から体が左方向へ傾いています。簡単に言えば「歪みが強い!」そんな状態でした。
「なんでだろうな~。」と筋肉バランスをチェックしたり、日常生活のことを伺うと、食事の際に片側のアゴだけで物を噛むクセがあると判明しました。

 

小さなことですが、極端に片側で物を噛むクセがあると以下のデメリットも考えられます。
・首や頭が片側へ倒れる
・片側の肩こりや頭痛になる
・「ほうれい線」や「口の開き方」に左右差が生まれる

 

これらだけではありませんが、噛み癖を改善するために以下のことへアプローチした結果、顔は小さくなり、体の歪みも整ってきました。

 

・腹筋で首と頭の重心をとる練習
02クラフトで首やアゴの筋肉を柔らかくする
・もう片側のアゴを使い、物を噛むよう心掛る
・足を組んで食事をしない

 

 

まとめ


体の筋肉は全て繋がっているので、噛み癖を改善すると体の歪みにも効果あり。
人によっては、顔も小さくなる。

 

『運動×食』で筋肉のバランスを整え、お腹痩せは勿論。小顔にもなりたい方はご相談下さい。

 

 

 

COMFY バランストレーニング


・○○したいから綺麗なくびれを作りたい
・運動でお腹周りをスッキリさせ××したい

このような方はバランストレーニングがおススメ。進化系ボディアプリケーション peak a body【ピーク ア ボディ】と『動作のクセ』から筋肉のバランスを分析。FRピラティスを組み込んだCOMFY独自のメソッドで、あなたに必要なエクササイズやストレッチをご提案致します。

詳細はコチラから
バランストレーニング

 

 

 

関連ブログ


首の位置と小顔

 

首の使い方と猫背の改善

 

 

 

くびれ専門 COMFY 藤沢 パーソナルトレーニング ピラティス 栄養サポート 最新情報を受け取ろう!


COMFYのメルマガ詳細はコチラ

 

COMFYのインスタはコチラ

 

ゆる~いブログはコチラ

 

くびれ専門 COMFYの「運動×食」に関する最新情報を受け取りたい方は【いいね】して下さい