ヒップアップと股関節


管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。
キュッと引き上がったヒップラインを作るには、お尻の筋肉で股関節を左右へ動かすことも大切です。
お尻が垂れる大きな要因は、その動きの低下と言えるかもしれません。

 

 

以下の方は要注意


股関節を左右へ動かす力が低下しているかもしれません。
・座りっぱなしの生活
・あぐらをかけない
・足を回すと足の付け根が詰まる

 

くびれ専門 ボディバランススタジオCOMFY ヒップアップと股関節
股関節は時計の針のように360度あらゆる方向へ回る関節です。
お尻の筋肉は9時から12時へ。12時から3時の方向へと股関節に左右に動かす役割があります。
滑らかに針を動かすイメージでしょうか。

 

しかし、多くの方の日常生活は、歩行や走る、自転車をこぐなど、主に股関節の前後運動に偏りやすい。時計で例えるなら、12時と6時の方向に対する動きの繰り返しって感じです。

 

この生活が続くとお尻の筋肉で股関節を左右へ動かす機会は激変し、お尻はポヨーンと垂れてくるのです。

 

 

改善方法


COMFYではお尻の筋肉で股関節を左右へ動かすエクササイズをよく行います。
クライアント様の筋肉バランスによりエクササイズ内容は異なりますが、『相撲のシコ』や『バレリーナの立ち方』などをするケースは多いと感じますね。

 

 

まとめ


キュッと引き上がったヒップラインを作るには、お尻の筋肉で股関節を左右へ動かすことも大切です。

 

くびれはウエストヒップ比。
『運動×食』でお尻とお腹周りを綺麗にしたい方はご相談下さい。

 

 

 

COMFY バランストレーニング


・○○したいから綺麗なくびれを作りたい
・運動でお腹周りをスッキリさせ××したい

このような方はバランストレーニングがおススメ。進化系ボディアプリケーション peak a body【ピーク ア ボディ】と『動作のクセ』から筋肉のバランスを分析。FRピラティスを組み込んだCOMFY独自のメソッドで、あなたに必要なエクササイズやストレッチをご提案致します。

詳細はコチラから
バランストレーニング

 

 

 

関連ブログ


普段、使っていない筋肉を使う

 

3Dくびれを作るためは、歩行でお尻ともも裏を使う

 

 

 

くびれ専門 COMFY 藤沢 パーソナルトレーニング ピラティス 栄養サポート 最新情報を受け取ろう!


COMFYのメルマガ詳細はコチラ

 

COMFYのインスタはコチラ

 

ゆる~いブログはコチラ

 

くびれ専門 COMFYの「運動×食」に関する最新情報を受け取りたい方は【いいね】して下さい