食べて痩せるために知っておきたいこと


管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。
現在、約5.5ヶ月COMFYに通っているクライアント様は、スタート時より体重−9kg体脂肪率−8.5%。目標としている体重−10kgまであと少しです。

 

正直、クライアント様は「思うように上手くいかない。」とモチベーションが下がったり、「食事のコントロールが難しい」といった時もありました。
それでも目標のために突き進む姿を間近でみているので、まだ目標を達成していないから声を大にして喜べませんが、私にとってかなり嬉しい出来事です。

 

さて、こちらのクライアント様のサポートから、お腹痩せした食生活のポイントを1つ。また、綺麗に身体が絞れた(適度な筋肉を保ちながら体脂肪が落ちる)と判断できる数値をお伝えします。

 

 

食生活のポイント 食べる目的


COMFYに来る前のクライアント様は、以下のような基準で食事を選択するといった感じでした。
・家にある物を食べる
・コンビニ、スーパーで美味しそうな物
・その時の気分
・自分の好物

 

特別、悪いことではないのですが、『〇〇のための食べる』という明確な目的は持っていませんでした。
私のしたことは食べる目的を明確にするお手伝いと、何を食べたら良いかをちょこっとアドバイスしただけです。クライアント様は、日々の食事への意識が高まり、今では自然と痩せる食生活をしています。

 

何のために食べるのか』ここを明確にした人は痩せやすいですね。

 

 

数値


綺麗に痩せるなら、筋肉量はkeep or 増量しながら、体脂肪を減らしたいものです。
クライアント様には、そのような状態であると判断して良い体脂肪率の目安をお伝えしました。

 

GOOD → 体重−1Kgにつき体脂肪率−0.5〜1%
BAD → 体重−1kgしても、体脂肪率が変わらない or −0.2〜0.3%
上記のような数値だと「筋肉が減って体重が落ちた。」そんな可能性もあるので要注意ですよ。
減った体重の内訳は結構、大切です。

 

 

まとめ


・お腹痩せした食生活のポイントの1つは、食べる目的を明確にする。
・定期的に体重と体脂肪率の両方をチェックする。

 

クライアント様の益々の成功を祈りつつ、エールを送ります。『運動×食』のトータルサポートで痩せたい方はご相談下さい。

 

 

 

関連ブログ


食べないと痩せにくい

 

食事で痩せるコツは毎日の小さな積み重ね

 

 

 

COMFY バランストレーニング


・○○したいからお腹周りを引き締めたい
・運動でくびれを作り××したい

このような方はバランストレーニングがおススメ。進化系ボディアプリケーション peak a body【ピーク ア ボディ】と『動作のクセ』から筋肉のバランスを分析。FRピラティスを組み込んだCOMFY独自のメソッドで、あなたに必要なエクササイズやストレッチをご提案致します。

詳細はコチラから
バランストレーニング

 

 

 

くびれ専門 COMFY 藤沢 パーソナルトレーニング ピラティス 栄養サポート 最新情報を受け取ろう!


COMFYのメルマガ詳細はコチラ

 

COMFYのインスタはコチラ

 

ゆる~いブログはコチラ

 

くびれ専門 COMFYの「運動×食」に関する最新情報を受け取りたい方は【いいね】して下さい