腰周り痩せとがに股


管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。
COMFYでは腰&お腹痩せのエクササイズをする際にいくつか大切にしていることがあります。その1つはつま先の使い方。足は唯一、地面と接している部位なのでここの使い方は重要です。

 

例えば足を伸ばしてリラックスした際、つま先の方向が外へ向くクセ(がに股)があったら、以下のようなデメリットも…
・外ももやスネが太くなる
・O脚気味になる
・骨盤が開き、腰回りにお肉がだぶつきやすい

 

事例


くびれ専門 ボディバランススタジオCOMFY お腹痩せとがに股
上記向かって左は、足を伸ばしてリラックスした際の画像。つま先は外へ向いています。
恐らく『日常生活の歩行』や『家事などで立つ動作』で無意識にがに股で過ごしているのでしょう。

 

なので、レッスンではがに股にならぬようつま先の使い方を練習。
ちょっとした感覚のコツを掴めば、誰でも簡単に改善できたりします。こちらのクライアント様はつま先を意識して日常生活を過ごした結果、重心は安定し、太もも&腰周りもスッキリしてきました。

 

 

まとめ


つま先の使い方は、太ももや腰回り痩せに効果大
「私、がに股かも?」と思った方は、つま先の方向に気を付けて下さいね。太もも&腰回りをキュッと絞りながら、魅せられるくびれが欲しい方はご相談ください。

 

 

バランストレーニング


・○○したいから綺麗なくびれを手に入れたい
・運動でくびれを作り××したい

このような方はバランストレーニングがおススメ。『高性能姿勢分析アプリpeak a body』と『動作のクセ』から筋肉のバランスを分析。FRピラティスを組み込んだCOMFY独自のメソッドで、あなたに必要なエクササイズやストレッチをご提案致します。

詳細はコチラから
バランストレーニング

 

 

 

関連ブログ


外もも&内もも痩せのポイント

 

歩行は目線を変えるだけで、くびれやヒップアップに効果的

 

 

 

くびれ専門 COMFY 藤沢 パーソナルトレーニング ピラティス 栄養サポート 最新情報を受け取ろう!


COMFYのメルマガ詳細はコチラ

 

COMFYのインスタはコチラ

 

ゆる~いブログはコチラ

 

くびれ専門 COMFYの「運動×食」に関する最新情報を受け取りたい方は【いいね】して下さい