くびれと脇腹の柔軟性


管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。
キュッと引き締まったくびれ作りは、脇腹の柔軟性UPから始めると良いですよ。

 

 

脇腹の硬い人、増えてます


体幹(頭と手足を取り除いた部分)は縦に長いパーツと言えます。
コルセットのように、体幹をグイッと縦に持ち上げる役割の筋肉は腹筋・脇腹・背筋で、これらの筋肉が衰えるとこのような状態になりやすい
・ずん胴のようなメリハリのないお腹周り
・お腹がぽっこり出る
・お腹の横に肉がのっかる

 

各々の筋肉バランスにより、アプローチの方法は様々ですが、共通して「脇腹の硬い人」は多いように感じます。

 

 

脇腹の柔軟性


脇腹が硬くなるのは、猫背やスクワークで「みぞおち」と「へそ」の距離を縮める姿勢(骨盤と肋骨の間が縮む)が関係します。

 

筋肉はバネのように伸び縮みしないとつかないので、まず始めに縮んだ骨盤と肋骨の間を伸ばす…つまり、脇腹の柔軟性を上げることが大切です。

 

もも裏や胸など、身体の前後の筋肉は「硬いなー。」と実感しやすいけど、脇腹のような側面は意識しづらいかもしれませね。

 

脇腹の柔軟性を上げるためCOMFYでは、ラジオ体操のような側屈や胸を反る、上半身を捻る(ねじる)運動をよくします。

 

 

まとめ


キュッと引き締まったくびれ作りは、脇腹の柔軟性UPから始めると良いですよ。

 

『運動×食』で魅せるくびれを手に入れたい方はご相談下さい。

 

 

 

COMFY バランストレーニング


・○○したいから綺麗なくびれを作りたい
・運動でお腹周りをスッキリさせ××したい

このような方はバランストレーニングがおススメ。進化系ボディアプリケーション peak a body【ピーク ア ボディ】と『動作のクセ』から筋肉のバランスを分析。FRピラティスを組み込んだCOMFY独自のメソッドで、あなたに必要なエクササイズやストレッチをご提案致します。

詳細はコチラから
バランストレーニング

 

 

 

くびれ専門 COMFY 藤沢 パーソナルトレーニング ピラティス 栄養サポート 最新情報を受け取ろう!


COMFYのメルマガ詳細はコチラ

 

COMFYのインスタはコチラ

 

ゆる~いブログはコチラ

 

くびれ専門 COMFYの「運動×食」に関する最新情報を受け取りたい方は【いいね】して下さい