シフト勤務の人が食で痩せるポイント


管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。
多くのCOMFYのクライアント様は、運動と食事のアプローチで、平均して月に−2kg痩せます。
これといって特別なことはしていません。食に関して強いて言うならば、その人に合った食事や食べ方、栄養素を提案していることでしょうか。

 

全ての人には当てはまりませんが、不規則な勤務体制(シフト勤務)で痩せたい人へ食のポイントを1つお伝えしますね。それは朝食です。

 

 

シフト勤務あるある


以下のようなことがよくあります。
・昼食をゆっくりとる時間がない
・食事時間がまちまち(一定ではない)
・夕食が深夜になりがち
・どか喰いしやすい(1食あたりの食べる量が多い)

 

食べて痩せる場合、1日の食事量と質の割合が大切です。
割合とは例えば1日3食で10点満点を揃えるなら、朝:昼:夜=3:4:3といった感じ(※個人の生活習慣や筋肉量などによって適切な割合は変わる)。

 

ただ、シフト勤務の人は日によって食事時間がまちまちだし、ゆっくり食べる時間もないから、上記のような割合を作りにくい
だから、外的要因(飲み会や付き合いでの会食)と時間に最も左右されにくい朝食を安定させると、1日の割合が整い始め、自然と痩せていく。そんなこともあるのです。
朝食は「栄養素や食事内容を自分でコントロールできる唯一の食事。」と言えるかもしれませんね。

 

 

まとめ


全ての人には当てはまりませんが、不規則な勤務体制な人は朝食を安定させる。
1日の食事量・質の割合は大切です。運動×食で痩せたい方はご相談下さい。

 

 

 

関連ブログ


食べないと痩せにくい

 

食事で痩せるコツは毎日の小さな積み重ね

 

綺麗に痩せるなら脂質が必要

 

 

 

バランストレーニング


・○○したいからお腹周りを引き締めたい
・運動でくびれを作り××したい

このような方はバランストレーニングがおススメ。『高性能姿勢分析アプリpeak a body』と『動作のクセ』から筋肉のバランスを分析。FRピラティスを組み込んだCOMFY独自のメソッドで、あなたに必要なエクササイズやストレッチをご提案致します。

詳細はコチラから
バランストレーニング

 

 

 

くびれ専門 COMFY 藤沢 パーソナルトレーニング ピラティス 栄養サポート 最新情報を受け取ろう!


COMFYのメルマガ詳細はコチラ

 

COMFYのインスタはコチラ

 

ゆる~いブログはコチラ

 

くびれ専門 COMFYの「運動×食」に関する最新情報を受け取りたい方は【いいね】して下さい