食べないと痩せにくい


管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。
クライアント様へ痩せる食事の提案する際、COMFYでは食べることをお勧めしています。だって、その方が基礎代謝はUpして痩せやすいから。

 

 

基礎代謝とは


呼吸、体温調節、内臓の活動など生命維持のため安静にしていても使用されるエネルギー消費。
なもんで、基礎代謝の高い人は痩せやすいと表現できるでしょう。

 

 

筋肉より内臓?


「基礎代謝を高めよう!」と思ったら「筋肉つけなきゃ💡」と連想するかもしれませんが、ところがどっこい。以下、基礎代謝の内訳です。

 

1位 肝臓・・・27%
2位 脳・・・・19%
3位 筋肉・・・18%
4位 腎臓・・・10%
5位 心臓・・・7%
その他・・・・・19%

 

筋肉の割合は約20%で、内臓(肝臓と腎臓)は約40%。
つまり、しっかり食べて…
食物の消化作業や栄養素の吸収をする、尿や便を作るなど、内臓を働かせるさせる方が「筋肉をつけるより、痩せる近道!」ってケースもあるんですよ。

 

なので、COMFYが提案する痩せる食事方法は、食べて内臓を働かせることを大事にしています。

 

 

まとめ


食べた方が基礎代謝は上がり、痩せやすい。
代謝を上げるために筋肉をつけることも大切ですが、内臓機能も見落とさないで下さいね。
 

 

関連ブログ


食事で痩せるコツは毎日の小さな積み重ね

 

管理栄養士のオンラインで食トレ その③

 

 

 

バランストレーニング


・○○したいからお腹周りを引き締めたい
・運動でくびれを作り××したい

このような方はバランストレーニングがおススメ。『高性能姿勢分析アプリpeak a body』と『動作のクセ』から筋肉のバランスを分析。FRピラティスを組み込んだCOMFY独自のメソッドで、あなたに必要なエクササイズやストレッチをご提案致します。

詳細はコチラから
バランストレーニング

 

 

 

くびれ専門 COMFY 藤沢 パーソナルトレーニング ピラティス 栄養サポート 最新情報を受け取ろう!


COMFYのメルマガ詳細はコチラ

 

COMFYのインスタはコチラ

 

ゆる~いブログはコチラ

 

くびれ専門 COMFYの「運動×食」に関する最新情報を受け取りたい方は【いいね】して下さい