お腹周りを絞りたいなら肩甲骨を動かす


管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。
肩甲骨を動かすと骨盤周辺も連動して動くので、ウエストまわりの引締めに効果的です。このイメージは結構、大切なのでCOMFYのエクササイズでは重要視しています。

 

骨盤と肩甲骨の連動


例えば座った姿勢で、2つの肩甲骨を背骨から離す(背中を広げる感じ)イメージで動くと、骨盤はズズッと前方へ倒れる。
逆に肩甲骨を背骨へ寄せるイメージで動くと、骨盤はスッと立ち上がる。
このように、肩甲骨を動かすと骨盤周辺も連動して動きます

 

つまり、肩甲骨がアクティブに動く人は、ウエストまわり(骨盤まわり)がキュッと絞れやすいのです。

 

連動できない人、増加中


しかし、最近は「肩甲骨がガチガチで動きません💦」なんて方も増え、肩甲骨の柔軟性低下により骨盤の動きも小さくなり、ウエスト周りが絞りにくい

 

そのようなケースも多々あるので「私、硬いかも?」と心辺りのある人は、まずは大きく肩を回る習慣を取り入れると良いかもしれません。

 

 

まとめ


肩甲骨を動かすと骨盤周辺も連動して動くので、ウエストまわりの引締めに効果的。
『運動×食』でウエストまわりをキュッと絞りたい方はご相談下さい。

 

 

 

バランストレーニング


・○○したいからお腹周りを引き締めたい
・運動でくびれを作り××したい

このような方はバランストレーニングがおススメ。『高性能姿勢分析アプリpeak a body』と『動作のクセ』から筋肉のバランスを分析。FRピラティスを組み込んだCOMFY独自のメソッドで、あなたに必要なエクササイズやストレッチをご提案致します。

詳細はコチラから
バランストレーニング

 

 

 

くびれ専門 COMFY 藤沢 パーソナルトレーニング ピラティス 栄養サポート 最新情報を受け取ろう!


COMFYのメルマガ詳細はコチラ

 

COMFYのインスタはコチラ

 

ゆる~いブログはコチラ

 

くびれ専門 COMFYの「運動×食」に関する最新情報を受け取りたい方は【いいね】して下さい