くびれを作るならお腹だけ鍛えない


管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。
「腹筋を鍛えればくびれができる!」と思っていませんか?それだけでは、くびれません。背中とお尻のトレーニングも大事なんですよ。

 

腹筋だけ鍛えると…


お腹に縦のラインは入るかもしれないけど、以下のデメリットも…
・後ろからを見た時に脇〜腰〜お尻のメリハリがなく、ストーンとする感じに見える。
・横からみた時におへその方だけ締まって、お尻の厚みが足りない、腰肉(横腹)がたるんで見える

 

前、横、後どこから見ても美しいくびれを作るためには、お尻を引き上げるトレーニングと背中を締めるトレーニングが有効なんです。
ここを見落としてしまうと、くびれ作りは失敗しやすい。そもそも、私達の日常生活では身体の前側ばかり使うのに、腹筋運動で更に前側だけを鍛えたら、アンバランスですよ。

 

まとめ


くびれ作りは背中とお尻のトレーニングが大事。とは言っても、くびれ作りは人それぞれの骨盤の傾きや筋バランスによって違うので、気になる方はご相談下さい。

 

 

バランストレーニング


・○○したいから綺麗なくびれを手に入れたい
・運動でくびれを作り××したい

このような方はバランストレーニングがおススメ。『高性能姿勢分析アプリpeak a body』と『動作のクセ』から筋肉のバランスを分析。FRピラティスを組み込んだCOMFY独自のメソッドで、あなたに必要なエクササイズやストレッチをご提案致します。

詳細はコチラから
バランストレーニング

 

 

関連ブログ


猫に学ぶくびれの作り方

 

3Dくびれを作るためは、歩行でお尻ともも裏を使う

 

 

 

くびれ専門 COMFY 藤沢 パーソナルトレーニング ピラティス 栄養サポート 最新情報を受け取ろう!


COMFYのメルマガ詳細はコチラ

 

COMFYのインスタはコチラ

 

ゆる~いブログはコチラ

 

くびれ専門 COMFYの「運動×食」に関する最新情報を受け取りたい方は【いいね】して下さい