第4回 全国中学生フェンシング選手権の結果


管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。
2018年7月21日は、運動×食サポートしているフェンシング ジュニアアスリートが全国中学生に出場するので、駒澤オリンピック公園へ応援に行きました。

 

 

駒澤オリンピック公園総合運動場


くびれ専門 ボディバランススタジオCOMFY 第4回 全国中学生フェンシング選手権の結果 1
数年振りに来ましたよ。

くびれ専門 ボディバランススタジオCOMFY 第4回 全国中学生フェンシング選手権の結果 3

くびれ専門 ボディバランススタジオCOMFY 第4回 全国中学生フェンシング選手権の結果 4

駒澤オリンピック公園は多種多彩な競技場があり、一般の人もバスケやランニングなどを楽しめます。

 

 

フルーレ 結果


中学2年生はTable of 256トーナメントで敗退、総合131位

中学生3年生はTable of 16で敗退、総合9位

 

エペ 結果


中学2年生→Table of 8で敗退、総合8位

中学生3年生→Table of 16で敗退、総合9位

 

 

嬉しかったこと


くびれ専門 ボディバランススタジオCOMFY 第4回 全国中学生フェンシング選手権の結果 2

①食事に対する姿勢

車の中で温泉卵が出来てしまう位に暑いこの時期のは、食欲が落ちやすい。
だけど、大事な大会は夏に集中するから、疲労回復を促したり、スタミナを落とさないためにも食事量は落とせない。これは結構、ハードなんですよね。

 

しなしながら毎食、食欲旺盛なわけではないけど、サポートしている子達はモリモリ食べる🍙。これが練習の疲れを残さず、試合でスタミナが持っている要因だと考えます。

 

彼らの食事は、私の友人である長野県在住の栄養士さんがサポートしています。
保護者様と選手から食事の話を伺うと、保護者様が頭ごなしに「食べなさい!」と食べさせているのではなく、選手達が食べる意味を理解し、自ら進んで食べている
そんな印象を受けます。

 

くびれ専門 ボディバランススタジオCOMFY 第4回 全国中学生フェンシング選手権の結果

②努力を継続する力

約2.5ヶ月前、1人の選手はステップを踏む際「バタバタ!ドンドン!」と大きな音と共に、重たいステップ…軽やかではない。そんな状態でした。
彼のステップ動作を観察すると〇〇の関節の動きが悪かったので、改善エクササイズを伝え、その日は帰りました。

 

試合当日、彼の動きを確認したらちょっとびっくり👀
ステップは軽やかに、ススッと素早くなっていました。本人へ感想を聴くと「ほぼ毎日、〇〇改善エクササイズをしたら調子良いです!」と。
小さな努力を継続する力。これからも是非、この力を伸ばして欲しいと思いました。

 

 

まとめ


今回の結果の良し悪しはおいておき、私としては「これからも続く競技生活の基礎が固まってきたな。」と嬉しくなった大会でした。

運動×食で結果が出たと思うならば、それを出したのは自分の力なので、自分に自信を持って欲しいと切に願います!この他にもBIGな大会はまだあります。今回の試合の改善点を活かしKeep trying👍

 

 

 

COMFY バランストレーニング


・○○したいからお腹周りを引き締めたい
・運動でくびれを作り××したい

このような方はバランストレーニングがおススメ。『高性能姿勢分析アプリpeak a body』と『動作のクセ』から筋肉のバランスを分析。FRピラティスを組み込んだCOMFY独自のメソッドで、あなたに必要なエクササイズやストレッチをご提案致します。

詳細はコチラから
バランストレーニング

 

 

 

関連ブログ


フェンシングトレーニング in 長野

 

まず始めにすべきは柔軟性(関節力)の向上

 

フェンシング 全国大会出場

 

 

 

くびれ専門 COMFY 藤沢 パーソナルトレーニング ピラティス 栄養サポート 最新情報を受け取ろう!


COMFYのメルマガ詳細はコチラ

 

COMFYのインスタはコチラ

 

ゆる~いブログはコチラ

 

くびれ専門 COMFYの「運動×食」に関する最新情報を受け取りたい方は【いいね】して下さい