猫背改善は下腹部を鍛えるとよい


管理栄養士×スポーツトレーナーの高橋和晃です。
・猫背を改善したい
・肩周りの肉をスッキリさせたい
・お腹周りを引き締めたい
このような方は、下腹部を鍛えると良いかもしれません。猫背と下腹部の関係性についてお伝えします。

 

 

下腹部の力不足


うつ向いたひまわりのように首が前方へ倒れてしまうのは、下腹部の筋肉の衰えが大きな要因です。
木の幹のようなイメージで、下腹部は骨盤から頭まで伸びる背骨を根本から支える役割があります。

 

しかし、下腹部の筋力不足だと長ーい背骨を支えられず、頭は前方へ倒れてしまう(成人の頭の重さは約5kg。ボーリング玉位)。
つまり、猫背になるし、下腹部がポヨポヨにたるむなんてことがよくありますね。

 

 

下腹部を鍛えるのはちょっとしたコツが必要


COMFYでは『日々の歩行』と『バンザイの動作』で対応することが多いですね。
また、私はよくクライアント様へ「腹筋は伸ばして使う。」と言うアドバイスも多くします。その辺りは、また別の機会でお伝えしますね。

 

 

まとめ


猫背の要因は様々だけど、筋肉名を挙げるなら『下腹部の力不足
猫背改善しながら、お腹周りを引き締めたい方はご相談下さい。

 

 

 

COMFY バランストレーニング


・○○したいから綺麗なくびれを作りたい
・運動でお腹周りをスッキリさせ××したい

このような方はバランストレーニングがおススメ。『高性能姿勢分析アプリpeak a body』と『動作のクセ』から筋肉のバランスを分析。FRピラティスを組み込んだCOMFY独自のメソッドで、あなたに必要なエクササイズやストレッチをご提案致します。

詳細はコチラから
バランストレーニング

 

 

 

関連ブログ


日常の動作で多くの筋肉を使う

 

外ももが太くなる要因と歩行

 

 

 

くびれ専門 COMFY 藤沢 パーソナルトレーニング ピラティス 栄養サポート 最新情報を受け取ろう!


COMFYのメルマガ詳細はコチラ

 

COMFYのインスタはコチラ

 

ゆる~いブログはコチラ

 

くびれ専門 COMFYの「運動×食」に関する最新情報を受け取りたい方は【いいね】して下さい